♨️黒川温泉に学ぼう《第5回(最終回)》2017.8.14

【⬆︎ 奥黒川温泉 旅館 山みずき 2016.7.17】 シリーズ「黒川温泉に学ぼう」は今回が最終回となります。今回も長くなりますがご容赦ください。今回は日本の観光産業の現状の課題(問題点)、そして今後の日本の観光産業及び日本の街並みの改善に向けた課題に…

🔶《余談 その1》私の『137億年の物語』

やっと第1部「母なる自然」の投稿が終わりました。まだ、全体の4分の1ではありますが、4部構成のうちの一つを終えたので、一応一区切りで少しほっとした気分です。投稿する間はテーマ毎に内容をどう紹介するかを考え、テーマ毎にその都度勉強もしました…

🔶《第10回》私の『137億年の物語』

いよいよこの章が第1部「母なる自然」の最終章になります。第2部「ホモ・サピエンス」が、先史でおよそ700万年前から紀元前5000千年前までの時代を扱っているので、この章はそれまでの霊長類を含む哺乳類の繁栄を紹介しています。今分かっている最…

♨️黒川温泉に学ぼう!(第4回)

今回は「黒川温泉に学ぼう」の4回目になります。今回の投稿を最終回にするつもりでしたがやっぱり無理でした。最終回は次回持ち越しとなります。話がどんどん横道にそれてしまうのが私の欠点ですが、今回も同じでした。長すぎてつき合いきれないという人は多…

🔶《第9回》私の『137億年の物語』

前回のテーマが「恐竜戦争」で、私の解説・コメントでは、特にティラノサウルスを中心に紹介するという内容でした。そして、今回は上の表題がテーマです。恐竜とミツバチでは、あまりに話しの対象が違いすぎて拍子抜けかもしれません。しかし、小さな昆虫の…

🔶《第8回》私の『137億年の物語』

恐竜の中で最強といわれているのは、ご存知のティラノサウルスです。恐竜の中だけでなく、地上に生きる動物の中で史上最強といわれています。体長は最大13m、体重は最大6t、噛む力=咬合力は最大8tにもなったといわれています。(2016.9.18 N…

🔶《第7回》私の『137億年の物語』

この章は、石炭紀(3億5900万年前〜2億9900万年前)から、爬虫類が支配するペルム紀、そして2億5200万年前(2億5100万年前とする説などがある)の「ペルム紀の大量絶滅」までのことが内容です。とにかく「ペルム紀の大量絶滅」がすごい…

🔶《第6回》私の『137億年の物語』

今回のテーマの年代は、前章とほとんど重複する4億年前から2億5200万年前の話しで、地球上の陸地で起こった出来事になります。 この章でもいろいろな驚きがあります。その中から私が最も印象に残った驚きの出来事を三つほど紹介したいと思います。 前…

🔶《第5回》私の『137億年の物語』

しばらくブログ投稿を休んでいましたが、再開します。『137億年の物語』の5回目からまた続けます。 この章は、今から約5億年前のカンブリア紀から約3億6000万年前のデボン紀の間に栄えた代表的な海の中に生きた生物の紹介になります。 この時期の…

🔶《第4回》私の『137億年の物語』

この章は「化石という手がかり」というテーマになっています。今から70年ほど前、オーストラリア人地質学者スプリッグが古い地層を調査中に奇妙な化石を発見します。それは世界最古の化石群で、今から6億3500万年前から9300万年に渡って続いた「…

🔶《第3回》私の『137億年の物語』

この章のテーマもこの前のテーマ1と2に劣らず驚愕の内容になります。その驚愕の内容とは〝プレート・テクニクス〟です。私の中の世の中の不思議・驚愕ベスト3の3つ目がこの章で紹介されているプレート・テクニクスとテーマ7で紹介されているプレート・…

🔶《第2回》私の『137億年の物語』

今回第2回目の テーマも第1回目のテーマに劣らずこの世にある最大級の不思議の一つです。この本を読んでいくと『えっ、そんなことがあったのか!』とか『なるほど、そういうことだったのか!』という驚きがたくさんあります。この本はそんな驚きの連続、未…

🔶《第1回》私の『137億年の物語』

愛読書「137億年の物語」を私の要約版で紹介します。現在シリーズで「♨️黒川温泉に学ぼう」をブログ投稿中で、シリーズ最終回予定の投稿の準備に着手しましたが、今回も資料を集めたりでまだかなり時間がかかりそうです。そこで平行して私の愛読書を紹介…

♨️黒川温泉に学ぼう 第3回(黒川温泉シリーズ第4回目)

〝黒川温泉に学ぼう〟の3回目、〝黒川温泉にご案内します〟を含めると黒川温泉関連で4回目ということになります。タイトルは〝黒川温泉に学ぼう〟ですが、今回の実際の内容は、〝世界の観光地と黒川温泉に学ぼう〟ということになります。 私が日本の観光や…

♨️黒川温泉に学ぼう 第2回(黒川温泉シリーズ第3回目)

前回の「黒川温泉に学ぼう」の投稿は、黒川温泉への提言を途中で終えてしまいました。それではさっそく前回の「黒川温泉への提言」の続きから始めます。 3.露天風呂と露天風呂めぐりを更にインターナ ショナルに対応させ、進化させる 温泉地にとっては当然…

私の熊本震災復興支援

この4月16日に熊本県熊本地方に最大震度7の大きな地震が発生しました。更に4月19にかけてその余震が熊本県阿蘇地方、大分県中部とその範囲を広げ、大きな被害を発生させました。新幹線も動かず、空港も閉鎖される。更に道路も至るところで寸断されて…

♨️黒川温泉に学ぼう(黒川温泉シリーズ第2回目)

〈新明館内フロント周辺〉 〝黒川温泉にご案内します〟の続編になります。前回の投稿の最後の方で黒川温泉の現状の問題点を大きく二つ申し上げました。〝景観〟の問題と〝接遇〟の問題です。わずか2泊3日の旅だったので正確な現状把握に基づいての対策案提…

♨️黒川温泉にご案内します (黒川温泉シリーズ第1回)

I will guide you through the Kurokawa Onsen located in Kumamoto Prefecture. さあ、これから皆さんを熊本県にある〝黒川温泉〟にご案内します。黒川温泉と聞いても日本に同名の温泉地がいくつかあり、どの温泉地のことだろうと思うかもしれません。今回…

🔶「超訳 ニーチェの言葉」〝抜粋〟

今から何年か前にベストセラーになった「超訳 ニーチェの言葉」(白鳥 春彦 編訳)を紹介します。哲学者「フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ」について、彼のさまざまな著作から訳者白鳥さんが抜粋選択して紹介した本です。ニーチェの言葉(文章)は、…